会場案内図

8月の終わりから日本列島に台風がひっきりなしに接近、上陸しています。

上陸した後も「台風一過」はどこへやら。青空を見ることが少なく感じた9月でした。(実際、名古屋で傘を必要としなかった日は5日ほどだったそうです)

台風18号が去った今日は、久しぶりに太陽を見ることが出来ています。

今週、実行委員の方に集まっていただき、イベント出展者にお渡しする資料を封筒に入れる作業を行っていただきました。

封筒に入れる作業だけでなく、会場で使う道具等の確認、点検も行っていただき、準備は万全…と言いたいところですが、かなりの作業が進みました。

 

写真は当日封筒に入る資料の一部ですが、イベント初日の10月15日、同じ中津川市付知町にある「アートピア付知交芸プラザ」において「第11回熊谷守一大賞展」の表彰式及び展示会が行われます(展示会は10月23日まで)

入館は無料ですので、お時間の許す方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

「道の駅花街道付知」から「アートピア付知交芸プラザ」へは、イベント会場から車で下呂方面に向かって5分ほどです。


途中から「熊谷守一大賞展」の話題になってしまいましたが、最後はレディース・クラフトフェアーの話題を。

今年はテントブースが無くなり、野天ブースのみになりました。

出展数が増えたこともあり、朝の会場内は準備でかなり混み合うことが予想されます。

そこで、今年は会場内を一方通行とさせてただきます。

上の画像のように、ブースNo.1~66の方は会場に入って少し直進後右折、ブースNo.67~131の方は会場に入ってすぐ右折して出展ブースに向かっていただくことなります。

車両の出入り口は河川敷の道路からの1か所です。こちらも混み合うことが予想されますので、皆さまのお心掛け、譲り合いの心で、気持ちの良いイベントとなりますよう車の通行、準備をお願いいたします。

ダウンロード
車両入り口.pdf
PDFファイル 167.1 KB